自宅で始めるヨガのポーズはスカーサナがおすすめ

            

肩こりの改善や自律神経を整えるなど心身ともに様々な効果が期待できるヨガですが、スタジオに通うのは少し勇気がいると感じることもあるかもしれません。

近所にないので続けられるか不安ということもあるかもしれませんし、そのようなときにはまず自宅でも簡単に行えるポーズを試してみるのも良いでしょう。

例えば自宅でも手軽に行えるポーズにスカーサナというものがあります。このポーズは安楽座と書く通り、まずはマットの上にあぐらをかいて座ります。この時、坐骨の真上に体の重心があるようにします。

そして親指と人差指をくっつけたOKのようなポーズをひっくり返して膝の上に置き、呼吸に集中する、これがスカーサナです。よく見かけるポーズではありますがヨガの基本ともいえるポーズで、ストレス解消効果が期待できます。一見簡単そうですがいざ行ってみると意外と難しいため少し練習が必要となることもありますが、できるようになるとすっきりするためヨガの入門としてはおすすめです。

いきなり難易度の高いポーズにチャレンジするのは危険ですし、うまく行うことができなくてモチベーションを保てなくなることもあります。まずは簡単なものから行っていき、徐々に体をヨガに慣らしていきたいものですね。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です