ヨガにもピンキリ

            

私はヨガ歴5年の男性です。

ヨガを始めたのは、ブラッド・ピットがヨガを始めてから体型の維持が安定してきたという記事を目にしたのがキッカケです。最初は通っているスポーツクラブのヨガを体験してみました。ほとんどストレッチのような感じで、あまりキツイという感覚がなかったので、ちゃんとしたスタジオで体験してみようと思いました。

私が最初に行ったスタジオはハタヨガという、一般的に普及しているヨガのポーズをきっちりポーズを取り、呼吸を大切にしながら行っていくスタイルのものです。私はもともと体が硬いのですが、柔軟的なキツさを除けば、割と簡単です。ただ翌日筋肉痛になったので、効いていると思います。

次に体験したのがアシュタンガヨガです。これは難易度の高いポーズにアグレッシブに挑戦していくというヨガで、後半は体が動きませんでした。体育会系でずっとやってきて、負けず嫌い、何かを極めたいという方に向いているヨガだと思います。

雑誌の表紙などの凄いポーズをとっている人は、大体アシュタンガヨガの先生らしいです。その次に体験し、今でも続けているのがアイアンガーヨガです。このヨガの特徴は正しいポーズを補助具などを使いながら無理なく極めていくというスタイルです。

アシュタンガヨガと比べると地味に見えますが、一つ一つ丁寧に極めていきたいという方に向いています。無理なく怪我のリスクも少なく行えるスタイルのヨガなのでお勧めです。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です