マタニティヨガ体験談

            

ヨガに興味はあるけれど、実際ヨガ教室に通ってみようまでは思ったことがなく、なんとなくヨガって体によさそうでいいなぁと思ってずるずるきていました。

そんな私にチャンスが来たのは、なんと妊娠中の事でした。友人の友人に、マタニティヨガのインストラクターがいるから、受けてみたらと紹介してもらったのです。その時すでに、妊娠後期に入っているころで、こんなにお腹大きくてもできるのかと思いました。

知り合いということで、プライベートレッスンを受けることができました。インストラクターの方から、無理のない範囲で、具合が悪くなったらすぐやめましょうと言ってもらい、スタートしました。

基本の呼吸法から初めて、スタンダードなポーズをいくつか教えてもらいました。もともとスポーツが好きで得意なのもあり、筋肉がついていたのでしょう。そこまで、苦しいとかきついとかいうこともありませんでした。インストラクターの方から、体の芯がしっかりしているから何かスポーツをやっていたね。と言われるくらいでした。普段使っていなかった体の部分が伸びて、体がほぐれていく感じがしました。

ヨガをあまり知らなかった私が、ヨガは体を動かすだけではないのだと感じたのは、おなかの赤ちゃんに思いを寄せる時間があったところです。深呼吸をして、リラックスしながら赤ちゃんに話しかけるのは、出産を前に今までの妊娠期間の事、これからの出産の事を考えるきっかけにもなりました。

今赤ちゃんとつながっているんだなと再確認をしました。
その後、間もなく出産に至り、2回目のレッスンを受けることはできなかったけれど、次の妊娠の際には継続して行きたいと思いました。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です