ヨガは瞑想と繋がっている⁉

            

ヨガといえば、スローで独特なポーズをとることで知られていますが、「身体の柔軟性が要るんじゃないの?」と難しく考えてしまいます。

でも実際にスクールに通っていた友人に話を聞くと、そんな身体的な心配は無用なのだとわかりました。
それよりむしろ、ヨガを通して精神的な向上が見込めるのではないだろうかと感じました。
ヨガの起源は、インドらしく、もともとは呼吸を意識した座禅による「瞑想」だったようです。

ヨガは、その瞑想を取り入れ、ゆっくりと呼吸を意識しながら身体で様々なポーズをとることで、コントロールしにくい「心」にもアプローチして変化させることが可能らしいのです。

なので、ヨガをすることで、物事を前向きに捉えたり、幸福感が高まるなどの心理面に効果的なのです。
瞑想やヨガを続ける事で、今まで気づかなかった自分、そして思考の癖にも気づくことができるので、精神面の向上が期待できるというわけです。
瞑想は別名「マインドフルネス」と呼ばれ、国内や海外の大手企業にも取り入れらているようです。

友人もヨガクラスの他、別に瞑想クラスにも通っていました。
私はヨガは未経験ですが、瞑想は興味があって実践しています。
雑念が湧いてくるので、なかなか真の瞑想には程遠いですが、気長に続けていきたいと思います。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です