瞑想で自律神経もリラックスするヨガ

            

リラクゼーションやダイエット、自律神経の回復にもとても効果があるといわれているヨガですが、同じようなゆったりとした動きのストレッチ中心の運動にピラティスがあります。

この二つは一見似ているようですが、どこが違うのかどちらがリラックスに効果があるのかポイントで挙げていきます。
まずヨガの場合いわれているのが鍛えることができるのはピラティスより遅筋よりだということです。

遅筋は体の柔軟性を助けてくれますし、この筋肉が柔軟でないと頭痛やめまいなどにも影響があります。
一方ピラティスはヨガより速い、リズミカルな運動が多いです。

そのため速筋がヨガより鍛えることができます。

リラクゼーションは一般的に有酸素運動が大切といわれていますから、大きくゆったりとした動きが多いヨガの方が効果的です。
もちろんピラティスもリラクゼーションは期待できますが、ヨガには瞑想というキーワードもあり心身統一にとても適しています。
そのためリラックス効果のために運動をということならヨガがいいでしょう。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です