ヨガ呼吸方法

                    

ヨガと聞くと身を使う動作だと思われがちです。しかしヨガで一番大切なのは呼吸法だと思います。息を吸ったり吐いたりすることを意識しながら行うと効果が倍増します。

ただ体を動かすだけではなく呼吸を意識するということがヨガにとって一番大切なポイントなのです。どのようにするのかというと意識としては内蔵で呼吸をするという感じです。体の表面ではなく内部に空気を取り入れることを意識することが重要です。基本的にヨガでは腹式呼吸が推奨されてます。腹式呼吸をすることで心臓に多くの空気を取り入れることができます。心臓にも空気を取り込むことは脂肪燃焼にも効果をもたらしてくれます。腹式呼吸は意識しないとできません。

呼吸を意識することは精神的な余裕を生んだり精神統一をすることにもつながります。呼吸を意識すると呼吸を行うことに全神経が行き渡るのがわかります。慣れないうちはついつい動作が止まってしまいがちです。しかしまず体を動かすことよりも呼吸を正しくすることの方がヨガでは大切です。呼吸を変えるだけで筋肉痛になる人もいるくらい呼吸法はそれだけで素晴らしい運動になるのです。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です